文字サイズ

公園紹介

港区立高輪森の公園は、江戸時代、薩摩藩島津家の下屋敷・抱屋敷でありました。

明治時代に入ると、政治家・後藤象二郎の屋敷となった後、宮家の邸宅として昭和22年まで使われていました。園内には滝や流路などの庭園遺構が見られ地形を巧みに用いた情趣ある庭園の面影を残しており、現在は自然地形を活かした公園として整備されており、樹木に囲まれ都会のオアシスとも言える自然あふれる公園です。

園内マップ

公園情報

港区立高輪森の公園

〒108-0074 港区高輪3丁目13番21号

電話番号 03-3451-5487

大きな地図で見る >

開園時間

  • 4月1日~4月30日及び10月1日~3月31日 7:00~16:30
  • 5月1日~9月30日 7:00~18:00

上記以外の日時は門扉が施錠され、立ち入ることができません。

交通アクセス

  • 電車をご利用の場合:JR品川駅高輪口から徒歩5分
  • バスをご利用の場合:ちぃばす(高輪ルート)「せんぽ東京高輪病院」バス停から徒歩4分

*駐車場はございませんので、公共機関をご利用ください。